JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2020.5.30 (土)

「三本杉」杉浦潤(Pf)井上歩(Wb)辻川郷(Ds)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 + 1 drink



杉浦潤
幼少期からエレクトーンに馴染み、他にエレキギター、エレキベース、ドラム、DTMの経験。
高校生の時に上原ひろみのライブ映像を見て衝撃を受け、ジャズピアニストを志すようになる。
2012年秋に神戸大学発達科学部人間表現学科を卒業、
在学中にジャズピアニストとしてレストランやバーなどでプロ演奏活動を開始。
大阪を中心に関西で活動、レストランやバーでのBGM演奏や、ジャズやポップス等のバンドのサポート活動や伴奏、ジャズピアノの講師や採譜業、セッションホスト、アレンジなど。
エレクトーン・エレキギターを秋山みどり、ピアノを金奈穂子、宮崎剛、柴田あさみ、竹下清志、エレキベースを荒玉哲郎の各氏に師事。

井上歩 Bass
高校受験を控えた頃にバンドに誘われベース担当を頼まれる。そのバンドの話は立ち消えてしまうも、それがキッカケとなり高校在学中にエレキベースを弾き始める。バンド活動に勤しむ。
高校卒業後に甲陽音楽学院に入学し、ウッドベースも並行して弾き始める。
様々な矛盾している理念の音に「それでも」と挑み続けている。
現在は即興演奏、ジャズを中心に様々な形態でのライブ、サポート、イベント・パーティ等での演奏、レコーディング等で関西を中心に活動中。

辻川郷(drums)
京都府出身。14歳からパンクロックに目覚め、ドラムを叩き始める。その後HM/HRに傾倒する。大学時代には200を超えるバンドを経験し、あらゆるジャンルの音楽のコピーに没頭する。
20代の中頃より梅本啓介氏に師事。自身も講師をするかたわら、自身のバンドSTILL LIFEでの活動やアイドル、ソロシンガーなどのアーティストサポートでライブやレコーディングをするなど精力的に活動している。

座席予約はこちらからお願いします。