JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2020.6.13 (土)

生島大輔(バンドネオン)箕作元総(Gt)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 + 1 drink


生島大輔
作曲家 ピアノ、バンドネオン奏者
諧謔と自由を愛する市井の音楽家。
ジャズピアノを清水武志氏に、バンドネオンを門奈紀生氏に師事。ジャンルレスに内外の様々なアーティストとのセッションを日本各地、
津々浦々にて繰り広げる独自の活動を展開する。

きさく
【 箕作 元総(きさく もとふさ) 】 1970年、大阪生まれ。
幼い頃より、音楽家であった祖父や、
音楽好きだった両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。
13才でギターを始め、クラシックギターを中川誠氏に師事。
15才の頃よりライブハウスなどで活動を始める。
ジャズに興味を持ち、道下和彦氏に師事。同時に音楽理論を、祖父に学ぶ。 
1991年と1993年に渡英、1993年、渡米。
数多くのミュージシャンとのセッションを経験する。
帰国後、ジョシュア・ブレイクストーン、EdJones(インコグニートUS3)らとも共演。
自己のバンド”関西インスト”でも活動する。  
1997年、朝日新聞にストリートでの活動がとりあげられる。  
1999年7月にはCurrenntレーベルより
1stCD “Songs For Unknown Great People”がリリースされる。  
“フラワーズ オブ シャンハイ”のサウンドトラック、
神出高志氏のCD”pure love”、”innocent heart”、
ウンサンのCD”CallMe”等、多数のレコーディングにも参加。
2006年には参加しているバンドINAYANの
2ndCD ”SmokingElephant” が発売され各地をツアーする。
現在ライブハウス、イベント、ホテル等で幅広く活躍中。

座席予約はこちらからお願いします。