JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2020.7.31 (金)

「Malibu Tone」遠藤真理子(Asx)金子友宣(Gt)名倉学(Pf)深澤学(Per)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,000 + 1 drink

遠藤真理子
遠藤真理子
4歳よりピアノを始め、14歳でサックスを手にする。中学・高校時代は吹奏楽部に所属し、大阪音楽大学音楽学部器楽学科管楽器専攻卒業。
卒業後はClassic音楽やPopsにおいてプロ活動を開始し、現在はJazz、Fusionなどの分野で、関西を中心に東京や日本各地でライブやレコーディング活動を展開、2008年9月には自己1st album「Life In The Sky」を日本全国及びアメリカ・ヨーロッパで発売する。
2010年3月、Bangkok Jazz Festivalに出演し、好評を博す。
他にもSoul、R&B、Funkなどのセッションやアーティストサポートにも積極的に参加している。

金子友宣
幼少期よりピアノを始め、14歳でギターを始める。
ソウル、ジャズ、ファンクをミックスしたスタイルを得意し、数多くのアーティストのレコーディングやライブに参加。
当Scorelay Japanギター教室の講師。

「関西一円のホテル、レストラン、バーなどでピアノを演奏する一方、キーボーディストとしても大手レコード会社のアーティストのサポートでTVやイベントに多数出演。
またスタジオワークやアレンジャーとしてもメジャーレーベルから楽曲が多数リリースされている。ジャズやファンクからハードロックまで、ジャンルを選ばないプレイで年間約300本のステージをこなす。海外の著名アーチストとの共演も多い。
2013年、全曲作曲編曲、数曲では作詞も手がけるソロアルバム「鍵盤道」をリリース。
■キャットミュージックカレッジ専門学校 キーボード専攻講師。
■KORG専属デモンストレーター」

深澤 学
大学在学中より様々なアーティストのライブツアー・コンサート・CM曲のレコーディング・テレビ出演等多数参加。
卒業後は小林亮氏に師事、現在に至る。
ポップスはもとより、クラシックやジャズ、演歌からゴスペルコーラスまでジャンルにとらわれず幅広い演奏活動を展開しており、全国各地で年間150本以上のステージに立っている。

座席予約はこちらからお願いします。