JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2020.12.19 (土)

SATOKO (Vo) 吉田優子(Pf)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 +2 order


satoko (vocal) プロフィール:
北海道北広島市出身。
5歳よりクラシック・ピアノを学び、学習院大学在学時に早稲田モダンジャズ研究会に所属しヴォーカルとしての活動をスタート。
1998年にスウェーデン、デンマークに遊学し、帰国後すぐに独学でソングライティングを始める。
その後関西に拠点を置き、2013 年『第14 回 神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテスト』に出場し『NHK 神戸放送局賞』を受賞。
同年1st アルバム『All The Pretty Little Horses』をFollow Club Recordよりリリース。このアルバムは2013 年TheJazzPage 人気投票にてボーカルアルバム部門と女性シンガー部門の両方にノミネートされた。
レパトリーは渋い選曲のスタンダード、コンテンポラリー作品、ヴォーカリーズ、武満徹のうた、日本の唱歌など多岐にわたり、近年ではバッハやフォーレ、中田喜直など、クラシックの作曲家の作品にも挑んでいる。
これまでに4枚のリーダーアルバムをリリースするほか、2018年にはバッハ無伴奏チェロ組曲第6 番に日本語詞をあてた『サラバンド』をクラウドファウンディングによりミュージックビデオとして制作し話題を呼んだ。>>Youtubeで見る
独特な世界観を放つsatoko world のオリジナル曲は日英両詞で歌われ、ジャズテキストをベースとした母国語表現を確立している数少ないシンガーのひとりである。
器楽的でありながら聴くものの心に寄り添うような声の響きは、インストファン層からも高い支持を得ている。
現在精力的に日本各地でライブを行うかたわら、2015,2016 年にはドイツ、オランダ、スウェーデンに長期滞在、2019年にはニューヨークで開催されるヴォーカル・ワークショップに参加するなど、海外へも積極的に活動の範囲を広げている。
オフィシャルウェブサイト:
https://www.satomoon.com

吉田 優子(よしだ ゆうこ)
幼少より電子オルガンを学ぶ
高等学校卒業後、ヤマハ音楽院大阪に入学
理論、和声、作曲法、オーケストレーションなどを含め
Classic、Pops、R&B、Jazz、Latinなど様々な音楽を学ぶ
在学中に無限大の可能性を持つピアノの音に魅了されピアノに転向
又、Jazzの生演奏を聴いて衝撃を受けJazzに傾倒する
2009年NYに単身渡米Jason Moranに師事
2012年Bucharest International Jazz Competitionにてセミファイナリストに選出され
Europe Festに出演
2013年Kanazawa Jazz Competitionにて準グランプリ獲得
現在、自己のトリオ、その他グループなどで演奏活動中
美しい音楽、楽しい音楽、自分の音楽を求めて日々邁進中

 

 

座席予約はこちらからお願いします。