JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2021.8.20 (金)

清水武志(Pf)東ともみ(Ba)中野圭人(Ds)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 +2 order

16114830_1339339756137191_6368167391383738000_n
清水 武志(ピアニスト・作曲家) http://followfukano.com/
1963年11月19日生、大阪芸術大学文芸学科 中退。 中学一年の頃、ラジオでベニ-グッドマン(Cl)を聴き ジャズに目覚める。中学2年のクリスマスイブに元 『mar-pa』の作曲家兼キーボードプレーヤーの 松尾泰伸氏に師事、その後高校入学と同時にジャズピ アニスト藤井貞泰氏に師事。大学入学の頃よりジャズ ピアニストとして関西,関東,四国等でライブ活動を行 なう。ピアノ自体は独学で学び数少ない楽譜の読めな いピアニスト。
二十歳の時、兵庫のローカルテレビ局『サンテレビ』の番組『神戸ニューアング ル』にて 『二十歳を迎えるジャズピアニスト』として取り上げられる。その後ベー シスト西山満氏 のバンドを経て92年に伝説のロックドラマーベーカー土居と自己のバンド『E.D.F.』結成。

東ともみ
12月27日生まれ。大阪出身。19歳でエレキベースを初める。
当時からブラックミュージックに傾倒し数々のブルースバンドに参加。
それをきっかけに1995年頃から現在に至るまで、妹尾隆一郎氏や塩次伸二氏、
島田和夫氏、リクオ氏などの大御所ブルースマンやDr.Kyon氏(Ex.ボガンボス)と
セッションを重ねる。
1998年頃から1年ほど岩田晶氏に師事。2001年頃からはジャズに傾倒しコントラバスも
弾き始め自己のジャズユニットやバンド、セッションライブやサポートなどで関西の
ジャズライブハウスやカフェにてライブ活動を展開している。ジャズ、ブラジル音楽、
ブルース、ソウル、ゴスペル、ロック、ポップスなど幅広いジャンルで活躍しており、
ライブ活動の傍らいろいろなレコーディングにも参加している。
2006年よりコントラバスのみのバンドで精力的に活動。
2007年頃からは作曲やアレンジも手掛け、2008年より自己のリーダーバンド
「THE TOMOMI AZUMA BAND」「THE TOMOMI AZUMA TRIO」を立ち上げ、
ジャンルの壁を取り払ったサウンド作りを目標に掲げ精力的に製作、ライブ活動を展開している。
2009年12月から約10ヶ月、荒崎英一郎氏にアレンジと作曲を師事。
2010年6月23日初のリーダーアルバム、THE TOMOMI AZUMA TRIO “HAND”を発表。
2011年2月、(株)アトスインターナショナルより教則DVD「絶対弾ける・ウッドベース」を発売。
2011年4月、ボーカルとベースのデュオ「詩+低音」にて”空に星があるように”を発表。
2011年11月、THE TOMOMI AZUMA TRIOの2ndアルバム「アメノオト」発表。
2012年7月、THE TOMOMI AZUMA TRIOの3rdアルバム「屋久島組曲」発表。
ジャンルにとらわれない幅広い音楽性、安定した男勝りのベースワークには、
定評があり注目のベーシストである。

16歳よりドラムを始める。大阪芸術大学に入学後、Jazz研に入りジャズに目覚める。関西の老舗”SUB”でベーシスト西山 満氏に出会い、同所にてjazz界を代表する名手達とセッションを経験。2015年に開催された”第6回神戸ネクストジャズ・コンペティション”では、ドラマー初の準グランプリ賞を受賞。2018年より渡米し、NYにて本場の音楽活動を経験。現在は関西を中心に活動中。

座席予約はこちらからお願いします。