JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2021.9.18 (土)SOLDOUT

「John Coltrane生誕95周年 バースデーパーティー」宮哲之(Ts)西村有香里(Ts)大野綾子(Pf)山本久生(Ba)弦牧潔(Dr)

Time:1st 18:00~18:45 2st 19:00~19:45

Charge:4,000 +2order


宮2
テナーサックス
宮 哲之
1956年 北九州市小倉区に生れる。
1965年 父親の仕事の関係で大阪、堺市に転居。16歳よりサックスを始める。22歳の頃より、田久保等(p)グループ、山口幸雄(ds)カルテットに参加し、京都、大阪を中心に活動する。
1982年プログレッシブフュージョンバンド「ラレイニャ」に参加、同年、同グループで日本コロンビアよりレコーディング。同時期、市川修(p)クインテット、豊田晃(ds)クインテット、古川初穂(p)カルテット、宮本直介(b)クインテット等に参加、その後、中山正治(ds)バンドに参加。
1986年に中村新太郎(b)、岩佐康彦(p)、井上智(g)、東原力哉(ds)と共に、「’56Band」を結成。
1987年ディジィー・ガレスピー(tp)、マイク・ロンゴ(p)、ポール・ウエスト(b)、日野元彦(ds)と共演。
1989年ミッキー・ロカー(ds)と共演。
1991年滝本孝男主宰の大阪Saxophone Quartetに参加。
1992年大阪府民劇場のコンサートツアーで日野晧正(tp)と共演。
1993年「北野タダオとアロージャズオーケストラ」に参加。
1997年中山正治ジャズ大賞を受賞。
2000、2001、2002年 吉田桂一(p)トリオ、佐々木悌二(b)、広江靖(ds)と東京のライブハウス(目黒ソノカ、吉祥寺Sometime、町田Nisa’s等)で演奏をした。
2003年9月、初リーダーアルバム『People He Loves Madly』を谷口知巳プロデュースによりNewbury Street Musicレーベルよりリリース。
2005年6月、 2ndアルバム『The Path I Passed』をリリース。
2005年度スウィング・ジャーナル誌の人気投票、テナーサックス部門9位
現在、アロージャズオーケストラのほか、西山満(b)グループ、自己のグループで活動中。
http://www.jazzyanen.com/miya/
西村 有香里(T.sax)

西村有香里(テナーサックス)

大阪府堺市出身。3歳よりピアノを始める。

大阪府立泉陽高校の軽音楽部でテナーサックスとジャズに出会う。

滋賀県立大学に入学後、仲間と共に音楽サークルを設立し、

そこで様々なジャンルの音楽を経験し音楽の道を志すようになる。

卒業後は楽器店に就職し専属サックスインストラクターとして勤務。

その後独立し本格的に演奏活動を始める。

二度にわたり渡米し、ニューヨークにてルー・タバキン氏、

タッド・シャル氏のサックスレッスンを受ける。

現在は関西を中心に精力的に演奏活動を行なっている。

外見からは想像できない男性的な音色とパワフルな演奏にはファンも多い。

女性では数少ないテナーサックス奏者。

・平成23年度 大津市文化奨励賞受賞

・平成23、24、25年度「JAバンク滋賀」の イメージキャラクターとしてTVCM等に出演中

大野綾子2

大野綾子

幼少のころからクラシックピアノを学ぶ。
大学時代、ピアノ演奏のアルバイトを経験、ジャズに出会う。
卒業後銀行に就職するが、ジャズをやりたい気持ちが強くなり、
ジャズピアニスト藤井貞泰氏にレッスンを受けつつ、五年の勤務を経て銀行を退職。
2001年頃から演奏活動をはじめる。以降さまざまなバンドでの演奏を経験。
演奏活動とともに作曲、編曲も手がけており、
ボーカリスト阪井楊子の1st、2stアルバムにて、数々のアレンジ提供。
ボーカリスト木原鮎子とのユニット「音織」では、
ジャズを土台にしたオリジナルソングを中心に活動している。
現在も、研鑽を重ねるべく、京阪神を中心に、たくさんのライブハウスや、
バー、レストラン、ホテル、等で活動中。

 

山本久生
山本久生
幼稚園のころからエレクトーン、ピアノを始める。
大学よりコントラバスの演奏を始め、中嶋明彦氏、蓑輪裕之氏に師事する。
2011年にはTony Suggs(カウントベイシーオーケストラのピアニスト)のツアーや、
Romantic Jazz TrioのJohn di Martino、クラリネットの北村英治、
日本ジャズボーカルの草分けである細川綾子(現在アメリカ在住)と共演。
その他国内外の著名プレイヤーのコンサートやセッションに参加。
また、ジャズだけでなく国内トップのシャンソン歌手である、佐々木秀実の全国の劇場ツアー、
スティービーワンダーのバックコーラスであるJAYや、歌謡曲の平山みきとの共演など、
幅広い分野で活動している。

弦牧 潔(つるまき きよし):DRUMS
1981年生まれ。関西大学JAZZ研究会出身。在学中に 竹田 達彦 氏から基礎を教わる。谷町9丁目にあるJAZZ CLUB 「SUB」にて、オーナーでもあった 西山 満 氏から演奏を通してJazzを叩き込まれる。西山氏の縁で国内外の素晴らしいミュージシャンと共演する機会を得る。「the G.S.B.」「モヒカントロプス」「宮 哲之 quartet」「須藤 雅彦 quintet」「今西 祐介 sextet”crisp”」「蓼沼 ゆき trio」「ハードバップ研究会」「’81trio」等のBANDに参加。

座席予約はこちらからお願いします。