JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2021.10.2 (土)

「薔薇色の人生相談研究所」有本羅人(Tp・Bc)森定道広(Ba)原口裕司(Dr)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,000 +2 order


有本羅人(トランペット・バスクラリネット奏者/フォトグラファー)
卯年生まれ。金管、木管の二天一流。
少年期に様々な黒人音楽に傾倒した挙げ句、本場のJazzを求め渡米するも更なる土着の文化を求め帰国、後、三上寛やデカルコ・マリィ(アングラ)といった自国に蠢く強烈な表現者達と出会い喇叭吹きとしての活動を再燃させる。未だここに存在しない新しい音を求め、自身のJazzを演奏するバンド「兎に角」、又、高岡大祐(tuba)との五線譜を用いないトリオ「Bright Moments」を結成。更にはドラマー芳垣安洋のNu Art Ensemble「MoGoToYoYo」やピアニスト西島芳との三管ユニット「Ensemble Shippolly」等、数バンドに所属。特に同世代のギタリスト、ルイリロイとのユニット「ラビリロイ」「Lenz」は関西では稀有なバンドとして注目を集める。
現在は国外にも活動範囲を広げ、2017年にはオーストリアのトロンボ二スト、Werner Puntigamと現地にて作品を録音。最近では世界中に点在する先鋭的な音楽家達を自身の経営する写真スタジオに招聘し様々な形のコンサートを企画している。


森定道広
1950年 大阪に生まれる 。
1970年 コントラバスを始める。
1975年 コントラバスソロ活動を開始 。
「メロンオールスターズ」
「一家団欒オーケストラ」
「由中小唄と関谷友加里トリオ」「RJSQ」などで活動。


原口裕司
大阪在住のドラマー。薔薇色の人生相談研究所の他、EL PACHECO / IKADUTI / ハナノビョウキ / Silent Collusion / milk mates等でドラムを担当。
即興演奏を中心に様々なジャンルで活動中。

座席予約はこちらからお願いします。