JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2021.11.6 (土)

高橋知己(Ts)畠山ゆき(Pf)村田博志(Ba)石田博嗣(Dr)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,500 +2 order

高橋知己
< 高橋知己 PROFILE >
1950年8月12日北海道常呂町生まれ。
’72 自己のカルテット(寺下誠p、米木康志b、守新治d)で新宿PIT INNにデビュー。
70年代は自己のカルテット(元岡一英p、大越治夫b、藤井信夫d)の他、向井滋春5、古澤良治郎グループ、森山威男4等で活動。
’79 初リーダー作「TOMOKI」’80 第2作「Another Soil~Tomoki Meets Elvin Jones」を発表。
80年代になり、古澤良治郎&リー・オスカー・バンド、今村祐司(per)との双頭バンドを経て’83渡米 ,E. Jonesと”Village Vanguard”に出演する。
帰国後、E. Jones Japanese Jazz Machine(’84~’90)、渡辺文男5、寺下誠4等に参加し、さらに元岡一英と北海道バンド(’84~’93)を結成、活動する。
北海道バンドで’89「Visions」’91「5 Minutes Ago」’92「Quite A Dance」を発表。
90年代になり、’94「Perhaps」高橋知己3、’97「Make Someone Happy」高橋知己4フィーチュアリング渡辺文男、
’00「Nothing Like You」高橋知己4、’02 「Reconfirmation」 高橋知己&清水くるみ(p)DUOを発表、ツアーをする。
吉田正広3等でも活動し、現在は、自己のカルテット(津村和彦g、嶋友行b、小松伸之d)の他、
渡辺文男グループ、山崎弘一4、清水くるみ(p)とのDUO、紙上理グループ、その他数々のセッションで活動中。
 高橋知己Web:http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomokey/

畠山ゆき(ピアニスト)
北海道旭川市生まれ。
4歳より音楽を始めクラシックピアノとエレクトーンを学び20代前半でジャズピアノに転向、故市川修氏に約7年師事。藤井貞泰氏に師事。
ベニー・グリーン氏、バリー・ハリス氏、寺下誠氏のクリニック等に参加。
全国の多くのミュージシャン達と共演する。
伝統的なジャズを踏襲しつつも振り返らず前を向くスタイルで人に変容を促すピアニスト。
関西を中心にライブハウス、バー、カフェ、ホテル、イベント等で演奏活動中。
またジャズスクール主宰しジャズピアノの他も年代、ジャンル、楽器を幅広く音楽を指導。
一方で作曲にも定評がある。2020年、ブリュートナーの奇跡のビンテージピアノでレコーディング制作、ギタリスト中村俊彦氏を迎えてオリジナル曲を含んだCD『SNOWY』を発表、新たなオリジナリティを模索中。

村田博志2
村田博志
Birth:1978.2.6
Place:大阪府
14歳からエレキベースを始め、学生時代数多くのバンドで活動する。
大学時代の友人とのバンド「Sugarmama」でLD&KレーベルよりCDを数枚リリース。ジャズとロックを融合させたバンドサウンドで評価を得る。
 その後、関東に活動を移し、関東各地で演奏する。ジャズドラマー「バイソン片山」氏のグループで、レギュラーベーシストとしてライブ、ツアーなどで活躍する。
現在、主な活動を出身地関西に移し各地で演奏を行っている。
IMG_2451
石田博嗣(Ds)
1961年11月2日生まれ
13才よりドラムを始め、花園大学入学を機に佐竹伸康氏に師事、ジャズドラムに傾倒し現在に至る。
京都を中心にライブハウスや公共施設等で演奏活動を行っている。
1991年よりスタートした自己のバンド「コルトレーンナイト」は25周年を迎え、京都ライブスポットRAG新宿ピットインを中心に、全国有名ライブハウスや市民会館などの公共施設で演奏活動を行う。
近年、アレクサンダーテクニックの新海みどり氏のレッスンを受けてから人体力学を駆使し、筋肉を使わないドラム奏法を開発、レッスン等で後進の育成を行っている。
日本ジャズドラムの第一人者の大阪昌彦氏に石田の織り成すジャズグルーヴは日本だけでなくニューヨークでも通用すると大絶賛された。

座席予約はこちらからお願いします。