JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2021.12.29 (水)

西村有香里(Ts)杉山悟史(Pf)光岡尚紀(Ba)斎藤洋平(Dr)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,500 +2 order

西村 有香里(T.sax)

西村有香里(テナーサックス)

大阪府堺市出身。3歳よりピアノを始める。

大阪府立泉陽高校の軽音楽部でテナーサックスとジャズに出会う。

滋賀県立大学に入学後、仲間と共に音楽サークルを設立し、

そこで様々なジャンルの音楽を経験し音楽の道を志すようになる。

卒業後は楽器店に就職し専属サックスインストラクターとして勤務。

その後独立し本格的に演奏活動を始める。

二度にわたり渡米し、ニューヨークにてルー・タバキン氏、

タッド・シャル氏のサックスレッスンを受ける。

現在は関西を中心に精力的に演奏活動を行なっている。

外見からは想像できない男性的な音色とパワフルな演奏にはファンも多い。

女性では数少ないテナーサックス奏者。

・平成23年度 大津市文化奨励賞受賞

・平成23、24、25年度「JAバンク滋賀」の イメージキャラクターとしてTVCM等に出演中


1984年生まれ。杉山悟史は4歳から12歳までをドイツ・ハンブルグで過ごし、小学校時代
 にクラシックピアノを学ぶ。関西学院大学でジャズと出会い、ライブハウスで活動。
 2008年「第2回神戸ネクストジャズコンペティション」準グランプリ受賞。
 2010年11月にデビューアルバム、「Someday」をJAZZ LAB. RECORDSから全国発売。
 2014年、単身渡米。2年間の滞在中、現地ミュージシャンとのセッションを重ねる。
 クラシックピアノからジャズに転向をしたからか、クールで澄んだトーンは特徴的です。
 ソロピアノではキース・ジャレットと重なる華やかさとクールな色彩が広がります。

光岡尚紀(みつおかなおき)
1981年10月17日生まれ。大阪府出身。
14歳の時に兄の影響によりエレキベースをはじめる。
その後2003年より本格的に音楽の勉強をはじめ、2004年からウッドベースを始める。
BASSを藤岡靖博氏、魚谷のぶまさ氏に師事。
関西を本拠地に国内外のミュージシャンと数々のセッションを重ね、
多数のライブやレコーディングに参加。
演奏活動はJAZZだけでなく、
ブライダルやホテルでの演奏、
またJ-POPやClassicなど幅広いジャンルで展開。
斎藤洋平
[齋藤洋平]
島根県出身
中学高校時代より吹奏楽部にて打楽器を経験。
京都アンミュージックスクールにてDrumsを池長一美氏、坂東等氏に師事、アンサンブルを堀尾哲二氏、jazzアンサンブルを村上由美子氏、石橋敬一氏に師事、Congaを村田康夫氏に師事。
その後ロックバンドやラテンバンド等で活動。
同志社サードハードオーケストラに参加、山野ビッグバンドジャズコンテストに出場しスイングジャーナル賞を受賞。藤井貞泰氏に出会い御指導頂き共演もする。
2010年 高橋知道、大友孝彰らとニューオリンズフレンチクウォーターフェスティバルに出演。
現在他にMYMトリオ、京都コンポーザーズジャズオーケストラ、百万遍ブラザース。
トーティーシェル、エントロピーズ等のバンドで活動中。
ドラムショップアポロ講師
池本楽器講師
京都音楽普及大使

座席予約はこちらからお願いします。