JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2022.2.5 (土)

五屋聡(Vo/Tp)藤井貞奏(Pf)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 +2 order


五屋聡
1959年8月2日生。
京都市出身。
中学時代にギターを抱えたボーカリストとしてrock・blues系のバンドを結成し音楽活動を開始。
高校時代にGeorge BensonアレンジのThe world is a gettoを演奏したのがきっかけでスキャットの楽しさを知りJazzに興味を持つ。
ボーカル/トランペットは共に独学。
「心にあるフレーズを美しく操る」事を基本に様々なミュージシャンとのセッションを重ね、現在はStandard Jazzをメインに京阪神でライブ活動中。

藤井貞泰
藤井貞泰
京都生まれ。同志社大学入学と同時にプロ活動を始める。その後、拠点を東京に移し、沢田駿吾クインテット、ジョージ大塚クインテット、原信夫と#&♭ではピアニスト、アレンジャーとして活動。 「オリバー・ネルソン・イン・トーキョー」のレコーディング等、その中心的存在として活躍。 さらに、リハーサルオーケストラ「フライング・ソーサ」は批評家の間でも話題をさらい、多彩かつ前衛的なサウンドはその後のジャズオーケストレーションへの大きな影響となる。 同時に、この頃からボーカリストのバッキングの素晴らしさが評判になる。 レコーディング、ジャズ理論書執筆などの多忙な日々を送った後、帰京。京都にて「藤ジャズスクール」を主宰し、後進の指導にも力を入れる。藤井のplayは現在でも進化を続け、深いリズム、可憐な音色、聴衆の心に届くハーモニー、類い稀と云える深い音楽的洞察力とJAZZに対する真摯なアプローチはジャンルを超え多くの人々から尊敬を受けている。

座席予約はこちらからお願いします。