JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2022.9.23 (金)

「西村有香里スーパーカルテット」西村有香里(Ts)後藤浩二(Pf)衛藤修治(Ba)高橋徹(Dr)

Time:1st 19:00~19:45 2st 20:00~20:45

Charge:3,500 +2 order

西村有香里(テナーサックス)

大阪府堺市出身。3歳よりピアノを始める。

大阪府立泉陽高校の軽音楽部でテナーサックスとジャズに出会う。

滋賀県立大学に入学後、仲間と共に音楽サークルを設立し、

そこで様々なジャンルの音楽を経験し音楽の道を志すようになる。

卒業後は楽器店に就職し専属サックスインストラクターとして勤務。

その後独立し本格的に演奏活動を始める。

二度にわたり渡米し、ニューヨークにてルー・タバキン氏、

タッド・シャル氏のサックスレッスンを受ける。

現在は関西を中心に精力的に演奏活動を行なっている。

外見からは想像できない男性的な音色とパワフルな演奏にはファンも多い。

女性では数少ないテナーサックス奏者。

・平成23年度 大津市文化奨励賞受賞

・平成23、24、25年度「JAバンク滋賀」の イメージキャラクターとしてTVCM等に出演中

<img src="http://ja
後藤浩二(Pf)プロフィール
南山大学在学中より、活動を開始。峰厚介,大野俊三,ケイコ・リーをはじめ、多くのミュージシャンとのセッションを重ねる。 作曲においても、自身のグループへの提供だけでなく、ポップシンガー竹井詩織里への提供もある。
自己のグループでの活動の他、岡田組(後藤浩二,岡田勉,黒田敦司,他)など多くのグループに参加。
中部地区のFMラジオRADIO-iにて、JAZZ YAWAというコーナーのパーソナリティを務めていた。 2010年9月30日のRADIO-i閉局特番ではヴォーカリストの今岡友美とともに生演奏を披露した。
2016年10月から2019年3月まで、CBCラジオ『後藤浩二 ジャズ魂~あなたと夜と音楽と~』のパーソナリティを務めた。

衛藤 修治(Ba)
福岡県出身。大学で軽音楽部(ジャズ系)に入りウッドベースを始める。
在学中に井上智グループでプロとして演奏活動を始め宮哲之4、山中良之4等に参加。
91年ニューヨークに渡り本場のジャズを身をもって体験する。
96年早間美紀トリオで横浜ジャズプロムナードのコンペティションにおいて大賞を受賞。
97年には関西屈指のギタリスト寺井豊の初リーダーアルバム『Old&New』に参加する。
現在京都を拠点に関西一円で活動中。

高橋徹(Dr)プロフィール
新潟大学在学中にプロのジャズドラマーを志す。1993年上京後、大坂昌彦に師事。
池田篤(as)岡安芳明(g)岡淳(ts)椎名豊(p)三木俊雄(ts)山田穣(as)達と
当時目黒にあった”SONOKA”でセッションを重ねる一方、佐山雅弘(p)小井政都志(b)とのトリオで、様々な音楽ジャンルを経験する。
様々な世代の様々なバンドを経験し、ジャズの伝統に根ざしスイングするプレイスタイルはベテランから若手まで多くのミュージシャンから絶大な信頼を得て、各地のライブハウス、コンサートでの演奏やレコーディングなどで活躍中。
これまでの主な共演者は、今泉正明(p)大森明(as)大山日出男(as)岡崎好朗(tp)岡崎正典(ts)奥村晶(tp)尾田悟(ts)金子健(b)辛島文雄(p)近藤和彦(as)中村誠一(ts)中村健吾(b)福田重男(P)松島啓之(tp)宮本大路(bs)守屋純子(p)山下洋輔(p)吉岡秀晃(p)Bobby Watson(as) Wess Anderson(as)など。
近年は、自己のトリオ、カルテットでの演奏にも力をいれる一方で、国立音楽大学ジャズ専修の講師として後進の指導にもあたっている。

座席予約はこちらからお願いします。