JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2018.1.13 (土)

ヨシノ ミナコ(Vo)生田さち子(Pf)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,000 (w/1 drink)

ヨシノミナコ「photo by kishi」

ヨシノミナコ

京都出身のボーカリスト/シンガーソングライター。

モントリオールのコンコルディア大学ジャズ科で学ぶ。Joni MItchell, Mark Murphy,

Sheila Jordan, Jerry Grenalliなどにワークショップを受ける。

帰国後2008年1stアルバム「Six StorieS」、

2013年2ndアルバム「Sketch InSideS」をリリース。

好きなものは昆虫、風鈴、睡眠。

生田さちこ
生田さち子(いくたさちこ)

大阪生まれ。4歳よりエレクトーンを、10歳からピアノとドラムを始める。
ヤマハ主催のJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に15歳まで毎年出演し
合歓の郷にて世界各国の子供達と共演し’81,’82年のアンサンブル大会では2年連続グランプリを受賞。
16歳で武道館に於ける第17回世界歌謡祭にはパーカッショニストとしてゲスト出演。
’93年には堺青年会議所主催の環境キャンペーンのテーマソングをアレンジ・レコーディングに参加。
大学時代にジャズと巡り合い、高橋俊男氏に師事。それ以後、京阪神を中心にコンサート・ライブ活動を展開。
近年における活動は目覚しく、エディー・ヘンダーソン、オテロ・モリノ、日野皓正・土岐英史・峰厚介・川嶋哲郎・多田誠司・TOKU・大坂昌彦・原大力・江藤良人・ 井上陽介ら世界及び日本を代表するジャズ・ミュージシャンと数多くのセッションを重ねる。
2002年4月越智順子と共にNHK FMセッション505に出演及びツアー にも参加。
2002年10月には初リーダーアルバム「My Language」をリリース。
2008年「第1回なにわジャズ大賞」受賞。
現在はジャズに留まらず、持ち前の好奇心を生かしラテン・フージョン・シャンソン・現代音楽等 幅広いジャンルにおいて非常に高い評価を得る。
教育者としても未来のミュージシャン育成に力を注ぎ、弟子入り志願のピアニストが後をたたない。
今、最も信頼のおける注目のピアニストである。

座席予約はこちらからお願いします。