JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2018.3.10 (土)

寶子久美子(Vo)杉山悟史(Pf)斎藤敬司郎(Ba)棟允嗣(Ds)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,500 (w/1 drink)

寶子久美子2
【寳子久美子/たからこ くみこ】

立命館大学在学中にソウルミュージックに興味を抱きバンド活動開始。在学中にジャズの面白さに出会い、藤井貞泰氏に師事。声楽は加藤ヒロユキ氏に師事。また5回のNY渡米中には本場のミュージシャンから積極的にレッスンを受けている。2009年にはブラジルに赴き生のブラジル音楽も体感。ポピュラーからボサノバ、本格的なジャズまでとそのレパートリーは広く関西のライブハウスを中心にその世界を広げている。16年間、藤ジャズスクールにて後進の育成にも取り組んだ。
杉山悟史
1984年生まれ。杉山悟史は4歳から12歳までをドイツ・ハンブルグで過ごし、小学校時代
 にクラシックピアノを学ぶ。関西学院大学でジャズと出会い、ライブハウスで活動。
 2008年「第2回神戸ネクストジャズコンペティション」準グランプリ受賞。
 2010年11月にデビューアルバム、「Someday」をJAZZ LAB. RECORDSから全国発売。
 2014年、単身渡米。2年間の滞在中、現地ミュージシャンとのセッションを重ねる。
 クラシックピアノからジャズに転向をしたからか、クールで澄んだトーンは特徴的です。
 ソロピアノではキース・ジャレットと重なる華やかさとクールな色彩が広がります。
斎藤 敬司郎
斎藤敬司郎
京都教育大学入学後にエレキベースを始め、ロックに傾倒。
卒業後、インディーズバンドでの活動を経たのちウッドベースに転向。
荒玉哲郎氏に師事し、ジャズを学ぶ。
2015年には、自身の参加するバンド”LINX”の2nd アルバム”Elevation”が全国発売。
現在、関西を中心に活動を行っている。
棟允嗣

棟允嗣

1981年6月19日奈良県生まれ。

高校生で独学でドラムを始めライブ活動を始める。

2000年に同志社大学軽音楽部に入部後、ジャズに目覚め、部内外において活動を始める。

03、04年には同部内のThe Third Herd Orchestraに入団。多くの経験を積む。

その後、大坂昌彦、小松尚人、松田”GORI”広志らに師事。

Berklee College of Musicの奨学金試験を受け、7000ドルを獲得。

2011年には7インチレコード、kyoto’s coolest trioの「大人になれば」がJET SETのJAZZ部門で一位に。

現在関西一円にて活動中。

 

座席予約はこちらからお願いします。