JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2018.9.15 (土)

市川芳枝(Vo)箕作元総(Gt)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:2,500 + 1 drink

>心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の持ち主[市川 芳枝]が、京都を中心に関西のライブハウス、ホテル、ラウンジなどで活動中のピアニスト[高井 ひろみ]、数々の著名アーテイストとの共演する実力派ベースと畠山 令と共に登場します!

市川 芳枝

心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から

「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の持ち主。

京都老舗ジャズクラブを舞台とした小説「モンク」は

彼女と彼女の亡き夫市川修をモデルとして書かれており、

小説と対応するCD[スンミ」は森山威夫(ds)を迎えて同時期に発表。

他に CD「FATHER'S SONG」などをリリース。

2006年 亡くなった京都を代表するジャズピアニストで夫の市川修とは、

全国でライブ活動を展開し、大好評を博した。

全国にファンを持ちソウルフルな歌声とパフォーマンスで聞く人を魅了し、

彼女を支持するボーカルの卵たちが後を絶たない...。

現在多くのファンを有する京都を中心に活動中。

 

 

心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の持ち主[市川 芳枝]が、京都を中心に関西のライブハウス、ホテル、ラウンジなどで活動中のピアニスト[高井 ひろみ]、数々の著名アーテイストとの共演する実力派ベースと畠山 令と共に登場します!” src=”http://jazzbar-coltrane.com/live/wp-content/uploads/sites/2/2014/03/P5052567.jpg” width=”420″ height=”560″ /><img class="alignnone size-full wp-image-80" alt="心にストレートに響くその切なくも暖かな歌声から「魂のsinger」と形容される、ずば抜けた歌心の持ち主[市川 芳枝]が、京都を中心に関西のライブハウス、ホテル、ラウンジなどで活動中のピアニスト[高井 ひろみ]、数々の著名アーテイストとの共演する実力派"<br />
				<img src=
きさく
【 箕作 元総(きさく もとふさ) 】 1970年、大阪生まれ。
幼い頃より、音楽家であった祖父や、
音楽好きだった両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。
13才でギターを始め、クラシックギターを中川誠氏に師事。
15才の頃よりライブハウスなどで活動を始める。
ジャズに興味を持ち、道下和彦氏に師事。同時に音楽理論を、祖父に学ぶ。 
1991年と1993年に渡英、1993年、渡米。
数多くのミュージシャンとのセッションを経験する。
帰国後、ジョシュア・ブレイクストーン、EdJones(インコグニートUS3)らとも共演。
自己のバンド”関西インスト”でも活動する。  
1997年、朝日新聞にストリートでの活動がとりあげられる。  
1999年7月にはCurrenntレーベルより
1stCD “Songs For Unknown Great People”がリリースされる。  
“フラワーズ オブ シャンハイ”のサウンドトラック、
神出高志氏のCD”pure love”、”innocent heart”、
ウンサンのCD”CallMe”等、多数のレコーディングにも参加。
2006年には参加しているバンドINAYANの
2ndCD ”SmokingElephant” が発売され各地をツアーする。
現在ライブハウス、イベント、ホテル等で幅広く活躍中。

座席予約はこちらからお願いします。