JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2022.8.19 (金)のライブ詳細情報

2022.8.19 (金)

宮本京子(Vo)畠山ゆき(Pf)畠山令(Ba)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,000 +2 order


プロフィール
宮本京子(vocal) 名古屋市出身。小学生の頃から歌い始め、ソウルやR&B系のバンドを経て、2012年よりジャズ・ヴォーカリストとして活動を開始。
2018年11月に初のジャズアルバム「Radiant(ラディアント)」をリリース。
同年第38回浅草ジャズコンテストのヴォーカル部門にて、銀賞を受賞。
現在は名古屋の老舗ジャズクラブを中心に出演中。

畠山ゆき(ピアニスト)
北海道旭川市生まれ。
4歳より音楽を始めクラシックピアノとエレクトーンを学び20代前半でジャズピアノに転向、故市川修氏に約7年師事。藤井貞泰氏に師事。
ベニー・グリーン氏、バリー・ハリス氏、寺下誠氏のクリニック等に参加。
全国の多くのミュージシャン達と共演する。
伝統的なジャズを踏襲しつつも振り返らず前を向くスタイルで人に変容を促すピアニスト。
関西を中心にライブハウス、バー、カフェ、ホテル、イベント等で演奏活動中。
またジャズスクール主宰しジャズピアノの他も年代、ジャンル、楽器を幅広く音楽を指導。
一方で作曲にも定評がある。2020年、ブリュートナーの奇跡のビンテージピアノでレコーディング制作、ギタリスト中村俊彦氏を迎えてオリジナル曲を含んだCD『SNOWY』を発表、新たなオリジナリティを模索中。
畠山令3

畠山令

Bassist, Composer。

アメリカン・スクールに通っていた事で 小さい頃からアメリカの音楽に興味を持つ。

18歳の時にエレクトリック・ベースを始め、 その後甲陽音楽学院 に入学し上山崎初美氏に師事、

ベースという楽器の持つ可能性を体得する。

その後ジャズの持つ即興性や音楽の広がりに感銘を受け 20歳でアコース ティック・ベースに転向し、

バークリー音楽大学に奨学金を得て入学。 在学中はR.Mahdi、 J.Lockwood氏らに師事、

また学生時代より 現地アメリカの数々のライブハウスで演奏する。

卒業後に帰国し自己のグプープを中心に「ジャズの伝統を大切にしながら、

新しくも個性のある音楽の 創作」をモットーに 国内を幅広く活動している。

Harvey Thompson、Benny Green、Craig Handy、John Pizarreli、MiltonFletcher等、

著名アーテイストとの共演多数。

座席予約はこちらからお願いします。