JAZZ&BAR COLTRANE

Live

2019.11.9 (土)

大谷桃(Pf)クリストフ パンヌクック(Gt)ケビン ルケティ(Dr)

Time:1st 20:00~20:45 2st 21:00~21:45

Charge:3,000 + 1 drink


大谷桃
1992年東京都出身。
幼い頃より母の影響でエレクトーンとピアノを始め様々なジャンルに親しみを持つ。
国立音楽大学附属高等学校を卒業後、洗足学園音楽大学電子オルガン科に入学。
ジャズコースの教授でもあるジャズピアニスト ユキアリマサ氏に出会ったことがきっかけで、ジャズを始めるようになり3年次よりジャズコースに転科。
その後本格的にジャズミュージシャンを志し
現在洗足学園音楽大学を卒業後、関東を中心に
自身のピアノトリオ他、様々なミュージシャンとのバンドで精力的に活動中。

クリストフパンヌクック
Christophe Pannekoucke
1985年フランスアルプス生まれ。
独学でギターを始め、ギタリスト、作曲家として現在は東京を中心に活動の幅を広げる。
ジャズ フランス ナショナル コンサバトワ卒業後、作曲とアレンジをPierre Drebetに習いニューヨークで活躍する一線のミュージシャンにもレッスンを受ける。
教師としてワークショップを開くほか2016年より自身とピアノの大谷桃を中心に日本とフランスのミュージシャンを迎えた音楽活動を開始。国境を越えた交流を図る。2017年には三週間に渡るツアー、また2018年夏にはベースの小美濃悠太を日本から迎えたツアーも行われた。

Kevin Lucchetti
ケビン ルケティ
1987年生まれ、パリ在住。
その大胆でエネルギッシュな演奏はオーディエンスを感動、またミュージシャンへパワーを与える重要な存在である。
パリの先鋭ドラマーとしてヨーロッパのミュージシャンを中心に世界各地で精力的に演奏活動を行う。
日本への来日は2018年に続き二度目となる。

座席予約はこちらからお願いします。